最高品質 浜田港 制定魚 のどぐろ 高級魚専門の魚屋 島根の魚徳がお届けいたします。

浜田の誇り、「のどぐろ」。日本海、浜田の港は「のどぐろの港」です。

これぞ「のどぐろ」という抜群の脂のノリ、上品でコクのある甘味。
浜田の港で国内最高峰品質ののどぐろが揚がることから、浜田市はのどぐろを市の魚として制定しています。
暖かい対馬暖流と島根冷水域と呼ばれる深海の冷たい海水がぶつかりあい、栄養に富んだ深海の海水とが混ざり合うことで生まれる豊かな浜田の海。
 のどぐろを食べていただくのなら、本当においしいのどぐろを食べていただきたい。
 魚徳はちょっとのどぐろにはこだわりがある、浜田の魚屋です。

日本海、浜田の港から二分。この海があるから、おいしい魚をお届けできます。

いい魚しか競り落とさない。魚徳のルールです。

うちのお客さんにはもともと高級料亭さんが多く、ご要望の魚を、競り落として、ご希望の形に下してお届けしておりました。
 こちらの目利きを信用して競りを任してくださっているのですから、間違いのない魚をお届けしなければならない。毎日の競りが真剣勝負。
 店の人間は競りになると顔つきが変わります。
「一番いい魚は魚徳が持っていく」というくらい、「一番いいもの」だけを狙って競っていきます。
 一流の目を持ったお客様に鍛えられて、魚の目利きにはどこにも負けない自信が出てきました。
目利きが選んだのどぐろ、口の中でやわらかにほどける脂の旨みが堪能できるやつをお届けいたします。

競り落としたのどぐろ

浜田の港から、歩いて一分。いい魚を仕入れたら、いい状態でお届けしたいから。港のすぐそばに、店を構えました。

歩いて一分、走れば30秒。
海から揚がった魚を競り落としたら、一刻も早く店の加工場へ。
できるだけ港のそばに、店を構えたのは、美味しい魚をお届けするため。

魚の中には鮮度が命のものもあります。
少しでも無駄な時間を省いて、魚の美味しさを保ちたい。

競り落としたのどぐろ

鮮度をそのまま閉じ込めるマイナス35度の冷凍設備

鮮度をそのまま閉じ込めるマイナス35度の冷凍設備も、大きな投資でしたが「美味しい魚」のため。
冷蔵した魚とこの設備で冷凍した魚と、宅急便で送り比べて、食べ比べをした結果、うちでは冷凍できる魚は急速冷凍することにしています。
 こちらに訪ねてきていただいたのと同じくらいの美味しさのものを、ご自宅で食べていただけます。

魚徳ののどぐろ

魚屋 魚徳にしかできないこと。極めたら、黄金色の出汁ができあがりました。

私どもはもともと、高級魚専門の魚屋として料亭などに魚を卸しておりました。
ご家庭の食卓で、肩肘張らずに高級魚のおいしさを楽しんでいただきたい、
という思いが募りまして、今はお客様へ直接お届けさせていただいております。
わざわざ美味しい魚を取り寄せてくださるお客様に、
魚屋にしかできない美味しさをお届けしたい。

高級魚から取れる最高の出汁

ずっとそれを課題として参りましたが、とうとう答えが見つかりました。魚を下ろした後にはお頭や中骨が残ります。魚徳は高級魚を専門にしておりますので、おいしい高級魚のアラが毎日たくさん手に入ります。 アラというのは、そのまま煮たり焼いたりしてもおいしいですが、これから出汁をとると、魚の深い旨みがしみだした素晴らしい出汁ができるのです。 そこに気づいたうちの女将がのどぐろやくえをとっかかりに、あらゆる魚で出汁を取りはじめました。

複雑な旨みと体に染み込む上品な味わい

こうして生まれた極めつけの出汁が、「鯛」と「平目」の黄金色の出汁です。鯛と平目のアラをたっぷり鍋に入れて、ことこと煮込んでいきます。調味料を一切加えず、魚の旨みだけを引き出した出汁は、澄んだ柔らかい味わい。
他に似たもののない、これまでに味わったことのない、出汁ができあがりました。なんとも説明の難しい味なのですが「滋味」の美味しさというような、体に染みこむような美味しさです。魚の匂いがなく、クセもなく、すっと上品な味わいの奥にじんわりと複雑な旨みがあります。
あんこうと一緒に、少し多めにお届けいたしますので、お鍋はもちろん、お味噌汁や出汁巻き卵などにお試しください。

魚徳ののどぐろ

お知らせ

おすすめ商品