魚徳

魚徳とは

私たちは高級魚専門の魚屋です。
西日本有数の漁港と知られる浜田港。
底引き網漁船団、巻き網漁船団などが所属し、様々な海の幸が水揚げされます。
早朝の市場には活気ある声が響き、競り落とされた魚は素早く目的地へ運ばれます。
(株)魚徳の加工施設は市場から1分。
市場から一番近い施設だからできる新鮮さを保ったままの加工をモットーに、
よりクオリティの高い丁寧な仕事で、オーダーにお応え出来る環境を整えています。
いい魚しか競り落とさない。魚徳のルールです。
私どものお客様は新鮮な魚を提供しているお店が多く、ご要望の魚を、競り落として、
ご希望の形に卸してお届けしておりました。こちらの目利きを信用して競りを任して下さっているのですから、
間違いのない魚をお届けしなければならない。毎日の競りが真剣勝負。店の人間は競りになると顔つきが変わります。
生の魚はごまかしがききません。状態のいいものだけを狙って競っていきます。
私たちは、一流の目を持ったお客様に鍛えられて、魚の目利きには自信を持っております。
魚徳が選んだ「のどぐろ」、口の中でやわらかにとろける脂の旨みが堪能できる魚をお届けいたします。
浜田の港から、歩いて1分。いい魚を仕入れたら、いい状態でお届けする。
歩いて一分、走れば30秒。海から揚がった魚を競り落としたら、一刻も早く店の加工場へ。
できるだけ港のそばに、店を構えたのは、美味しい魚をお届けするため。
魚の中には鮮度が命のものもあります。少しでも無駄な時間を省いて、魚の美味しさを保ちたい。
鮮度をそのまま閉じ込めるマイナス35度の冷凍設備も「美味しい魚」のためです。
「やっぱり魚徳の魚は美味しいね!」と言い続けていただけるよう、美味しさを追求してまいります。